行政改革推進法案 【副大臣答弁】
2006年4月26日
 政府系金融機関の統合・民営化や公務員数の純減目標などを盛り込んだ小泉改革の総仕上げとなる行政改革推進法案の審議が、行政改革特別委員会でスタートしました。
 全国テレビ中継が行われ、小泉総理以下全閣僚が見守るなか、藤野公孝議員の新たな政策金融機関に係る質問に対し、農林漁業の特殊性を踏まえた融資サービスが引き続き行われることが重要との答弁を行いました。
政府側に答弁を求める藤野公孝議員

林業担当副大臣として、緑の羽根を着用して答弁者席に立ちました

小泉内閣全閣僚の視線を背中に受けて、しっかりと答弁しました

ページトップへ▲

前のページにもどる

このホームページに掲載の記事・写真等の無断転用を禁じます。
すべての著作権は三浦一水及び三浦一水事務所に属します。
Issui Miura (c) 2009 All Rights Reserved.